Phoseonは300件の特許を取得

Gen-5_Fiber-Cure

Phoseon Technologyは、米国特許第10,175,103号を取得したことを発表しました。 ファイバーキュアシステム。」

この特許の付与は、世界中で授与および申請された300件の特許のマイルストーンを示しています。

Phoseonの特許は、54の特許ファミリーで構成されており、世界中のすべての主要市場にわたる重要な設計、プロセス、およびその他のフォトニック技術をカバーしています。

「Phoseonは、当社の繊維硬化技術をカバーする強力な特許ポートフォリオを構築してきました。」

Phoseon、社長兼CEO、Bill Cortelyou

Phoseonの特許取得済みのUVLEDファイバー硬化システムは、光ファイバーの高速硬化を保証し、均一で集中した光を提供して、高速硬化、出力の増加、およびプロセス制御の簡素化を実現します。

「Phoseonは、当社の繊維硬化技術をカバーする強力な特許ポートフォリオを構築してきました」と、PhoseonTechnologyの社長兼CEOであるBillCortelyouは述べています。

Phoseonのファイバー硬化システムは、Phoseonの特許取得済みのファイバーリフレクターユニットに特に適合した高輝度UV LED光源で構成されており、UVエネルギーをファイバーの周囲に均一に向けます。

LED技術 硬化速度を大幅に向上させ、エネルギー消費を削減し、高いランプ信頼性で工場の使用率を向上させます。

Phoseon UVLEDシステムはいくつかを提供します アークによる従来の硬化に対する利点 または以下を含むマイクロ波ランプ:

  • 時間の経過とともに安定し、より均一なUV出力。
  • 水銀ベースのランプで硬化する代わりの環境に優しい方法。
  • 低い動作温度;
  • 長い寿命;
  • エネルギー効率–必要な場合にのみ動作します。
  • より安全で快適な職場環境

タグ: |
カテゴリ: |

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です