PhoseonがUVLED硬化システムをSonocoInstituteに寄贈

FJ605_Sonoco-Institute_Clemson

Phoseonは、FlexTowerと取り付けブラケットを備えたFireJetFJ605光源を寄付しています。

Phoseon Technologyは、クレムソン大学にLED硬化システムを寄贈しています。 ソノコインスティテュート の次世代の専門家をサポートするために フレキソ印刷アプリケーション UV LED硬化を実際に体験し、UVLEDで可能になるすべての利点と機能を学びます。

との協力で OMET Americas、Phoseonが寄付しています FireJet FJ605 と光源 フレックスタワー OMETのVaryflexナローウェブ印刷機に取り付けられている取り付けブラケット。このプレスは、実地トレーニングのために研究所のAdvanced Print Labに収容されており、OMETが発表する次の「オープンハウス、フレキソの未来:新年、新技術」で展示されます。

「このコラボレーションにより、フレキソ印刷やその他の印刷アプリケーションの設計者の未来に力を与え、サポートしています。」

キーテデスペイン、マーケティング担当副社長、フォセオン

オープンハウスは、サウスカロライナ州クレムソンのソノコインスティテュートで2月6〜7日に開催されます。

光源にはフォセオンの特許取得済みが装備されています TargetCure そして WhisperCure 高いUV出力を維持しながら、静かな動作レベルとともに、安定した、一貫した、正確なUV出力をユーザーに提供するテクノロジー。

Flex Towerは、フレキソ印刷およびナローWebアプリケーション用の構成可能な電源および制御システムを提供し、印刷機を最新のテクノロジーにアップグレードするための簡単なインストールを提供します。

「このコラボレーションにより、フレキソ印刷およびその他の印刷アプリケーションデザイナーの未来に力を与え、サポートしています」と、Phoseonのマーケティング担当副社長であるKeateDespainは述べています。 「Phoseonは、学生や顧客と協力して、企業の純利益だけでなく環境にも役立つ革新的でゲームを変える機能の開発に取り組んでいることを誇りに思っています。ソノコインスティテュートのこの新しいセンターオブエクセレンスのUVLED硬化により、Phoseonとパートナーは、従来の水銀ランプからの変換に関心のある人々にUVLED硬化機能を実証できます。」

タグ: |
カテゴリ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です