Phoseonが水冷UVLED硬化ソリューションを発表

FirePower™FP401

PhoseonTechnologyはFirePowerFP401を発売しました。 ミッドウェブおよびワイドウェブ硬化アプリケーション用の水冷UVLED硬化ソリューション。

FirePower FP401 で展示されます Labelexpo Europe 2019 [スタンド7A29]

より速い印刷速度を提供し、「業界をリードするパフォーマンス」を提供するように設計された新しいソリューションは、24W /cm²のピーク強度を持ち、750〜1500mmの範囲のサイズで利用できます。 

「FP401は、生産性を向上させ、収益性を向上させる、高性能でメンテナンスの少ないソリューションをお客様に提供します。従来のアークランプ硬化と比較して、LEDシステムの熱出力が低いため、CentralImpressionプレスはより良いレジストレーションを得ることができます。」

PHOSEON、シニアテクニカルマーケティングエンジニア、Sara Jennings

「FP401は、生産性を向上させ、収益性を向上させる高性能でメンテナンスの少ないソリューションを顧客に提供します」と、シニアテクニカルマーケティングエンジニアのサラジェニングスは述べています。 「これにより、従来のアークランプ硬化と比較して、LEDシステムの熱出力が低いため、CentralImpressionプレスはより良いレジストレーションを得ることができます。」

2019年の第4四半期にリリースされる予定のFP401は、 フレックスタワー FT5380シリーズは、Webアプリケーション用のモジュラー電源および制御システムを提供し、後付けまたは新しい機器に簡単にインストールできます。エンクロージャーの端または上部に接続して、さまざまなプレススタイルに適合させることもできます。

記事も公開されています:

タグ: | | |
カテゴリ: