クロマトグラフィーおよび分光法に利用可能な波長

波長をマッピングする

クロマトグラフィーおよび分光法に利用可能な波長

Phoseonの固体検出器は、元素検出からタンパク質分析まで、いくつかの重要な分析アプリケーションで使用されています。 PhoseonのKeyViewは、OEMが210nmから800nmまでのほぼすべての対象波長をカバーするように設計できます。詳細については クロマトグラフィーと分光法に利用可能な波長.

下の画像をクリックして、波長をマッピングしてください


クロマトグラフィーおよび分光法のためのUV波長