UVLEDシステムは感熱性の木材コーティングをすばやく硬化します

FireJetランプ

フォセオンは UVLED硬化システム UVアークランプと比較して、運用コストを削減し、生産性を向上させます。調査結果はレポートに記載されています、 木材コーティング用UVLED硬化 これには、RobertBürkleGmbHで実施された詳細な所有コスト調査が含まれます。

レポートでは、Bürkleは140万個のUV LEDランプあたり年間10,000ユーロ($13,367 US)の節約を実証することができました。エネルギーコストは、総節約額の約60%を占めました。 UV LED硬化システムはまた、5%の歩留まりの向上、50%の空気抽出量の削減、および80%の修理とメンテナンスに関連するダウンタイムの削減をもたらしました。

UV LEDテクノロジーにより、ユーザーは、従来のUVアークランプでは使用できなかったさまざまな感熱基板を硬化させることができます。

Phoseon氏によると、UV LEDテクノロジーにより、これまで従来のUVアークランプでは使用できなかったさまざまな感熱基板を硬化させることができます。

フォセオン FireJetは、任意のコンベヤ幅をカバーするように拡張でき、エンドユーザーが最大速度で生産ラインを実行できるようにする強力な出力を生成します。強力なUV出力があっても、Phoseonは、FireJetが同等のUVアークランプで使用される電力のほんの一部しか使用しないと言います。

フォセオンの UVLED硬化アプリケーション インク、コーティング、接着剤、その他の紫外線に敏感な材料の乾燥にも使用されます。

タグ: | |
カテゴリ: |

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です